ニキビに歯磨き粉で治療完了。きゃりー提唱治療方法の効果

ニキビに歯磨き粉をつけて寝ると良くなるという噂がありますが、なぜ良くなるケースがあるのかというと歯磨き粉には強力な殺菌作用があるからです。

 

 

元々口内で用いることを目的に作られていますので、唾液などで薄まることを前提に成分が構成されており、そのままつけると強い殺菌作用を発揮します。抗菌作用ということからも分かるように、皮膚感染による原因のニキビによく効く方法であり、人によっては市販のニキビ薬の効果が無かったのに、歯磨き粉を塗ったらすぐに良くなったというケースもあるくらいです。

 

 

実はこの方法は昔から実践している人がいて、効果の出る人と出ない人がいます。

 

 

ニキビができる箇所はバリア機能が弱まって外的刺激に弱くなっていますので、元々皮膚の弱い人などが使用するとかえって皮膚の状態が悪くなることもありますので注意が必要です。

 

 

試したい時にはほんの少しの範囲につけてみて様子を観察し、問題がなければ他の部分にも使うようにします。

 

 

歯磨き粉を利用する際、注意したいのが研磨剤です。

 

 

研磨剤の作用は意外と強いので、その働きにより皮膚が剥けてしまうこともあります。

 

 

ただし、効く人には本当に効く方法であり、塗った次の日にはツルツルになっていることもあるというほど治療効果が得られる可能性もあります。

 

 

皮膚が丈夫な人でトラブルを起こしたことがないと言い切れる場合には、使用しても大きな問題が起こる可能性は低いので実践しやすくなります。

関連ページ

「ニキビあと」をクレーターにしないために…
ニキビができることが悩みの一つですが、それと同じくらいに気になるのが「ニキビあと」。ニキビは出来るだけ早く治したい無くしてしまいたい気持ちが一番あり痛みがなくなるとつい潰してしまう。それが原因でクレーターのような「ニキビあと」ができてしまいます。
もうストレス性の肌荒れに悩まない!
肌荒れは女性にとってツライものです。その肌荒れはもしかしたら「ストレス性」かもしれません。その原因と症状についてご紹介します。