老け顔を防ぐ、毛穴のたるみを増やさない方法

毛穴,たるみ,老け顔

30代、40代になると、丸い毛穴が縦長になったり楕円形に変化する現象が起こります。いわゆる「たるみ毛穴」ですね。
これは毛穴だけの問題というより、肌全体の老化が原因。誰も避けることができない老化のサインの1つと言えます。

 

年齢を重ねるとともに肌の弾力が減り、毛穴がゆるんで大きく開いてしまい、顔の筋肉が下に引っ張られることで毛穴も一緒にたるんでしまうんですね。
想像するだけで恐ろしい…。
この肌のたるみは、実は20歳頃にもう始まっていると言われています。目に見えて楕円形や縦長の毛穴が目立つようになるのが30〜40代、というわけです。

 

毛穴のたるみは自然な老化現象なので仕方のないこと。でも改善できる手段があるなら知りたいですよね。
実はあるんです。たるみ毛穴を増やさない方法が!

 

まず大前提として、ケアの一番の近道は、自ら肌の老化を早める行為をしないこと。
「紫外線」や「タバコ」、「急激なダイエット」、「乱れた食生活」…これらはたるみ毛穴をつくる大きな原因になります。

 

まず「紫外線」。
肌は紫外線を浴びると活性酸素を発生させ、体内のコラーゲンや女性ホルモンをメチャクチャに破壊してしまいます。日傘や帽子、日焼け止めクリームは必須アイテムです。

 

「タバコを吸う」のも、お肌のことを考えれば自殺行為!これも大量の活性酸素の発生を促し、肌の老化の原因になります。ニコチンの作用でビタミンCが消費されてしまうのも大きな問題です。
ビタミンCには抗炎症作用があるので、ニキビの炎症をおさえたり、メラニン生成を抑制してシミの発生を防ぐ働きがあります。
まさにタバコは百害あって一利なし。
どうしてもやめられないなら、せめて1日に吸う本数を減らす努力をしましょう。

 

「急激なダイエット」や「乱れた食生活」もたるみ毛穴の原因になります。
食事量を減らして肉や魚、卵を摂らない日々を続けるとタンパク質が不足し、ハリのない肌になります。肉・魚・卵・豆類はきちんと食べましょう。毎日サラダだけなんてNGですよ。

 

毛穴のたるみを増やすも減らすもあなた次第。
美肌維持にはビタミンCが効果的なので、コスメやサプリで摂取するのもオススメです。
もちろんビタミンCだけ摂っておけばいいというわけではありませんが、毛穴の引き締め効果がある栄養素なので、たるみが気になる人にはとてもいいと思います♪

 

毛穴,たるみ,老け顔