「どうしても毛穴の角栓をしぼりたい!」そんなときはガーゼを用意♪

ガーゼ,ニキビ,角栓

毛穴は常に皮脂をつくり出しているため、ちょっとでも油断するとあっという間に詰まってしまいます。毛穴の出入り口には古い角質が溜まりやすく、これが白いフタのように毛穴をふさいでしまうのです。
固まった古い角質にふさがれると、毛穴の中はあっという間に皮脂や汚れ・雑菌が溜まってドロドロの状態に…。
角栓は少しずつ大きくなって毛穴を押し広げるので、ますます目立つようになってしまいます。とくに鼻は顔の真ん中なので、「毛穴を見られているかもしれない」と思うと、人と話すとき恥ずかしいですよね。

 

そうなるとどうしても、白い角栓をギュッとしぼり出したくなるもの。でも毛穴パックに頼ったり、無理に爪を立てて強い力でしぼるのは肌によくありません。むしろ毛穴の開きを悪化させる要因になりかねない…!
本当は素人が無理やりしぼり出す行為は良くないのです。あくまでオススメはあまりできないという前提で、それでも何とか角栓を取り出したいという方に、ガーゼを使った方法をご紹介します。

 

まず、肌に強い刺激を与えないために、角栓除去はお風呂上がりに行いましょう。湯気で肌がふやけている状態なら、毛穴が開いて皮脂汚れが出やすくなるからです。

 

次に清潔なガーゼを1枚用意し、指先に巻けるくらいの大きさにカットします。指や爪で直接しぼると、雑菌が毛穴に入りこむ危険があるためです。ティッシュでも悪くはありませんが、繊維が荒いので、できればガーゼのほうが安心です。

 

鏡で角栓が見える毛穴をチェックし、毛穴の横にガーゼを巻いた指先を当て、決して爪は立てず、しぼるというよりは「押し出す」感じで圧力をかけます。こうしたほうが角栓が途中で切れることなく、1本丸ごと出てきやすいです。
全部出たのを確認したら、指先でそっと角栓を毛穴からはがします。

 

あとはローション(化粧水)やクリームでしっかり保湿。これは必ずしてください。
角栓が取れた箇所はポッカリと穴があきますが、ここからいろいろな汚れが流れ出るので、あまり気にしなくて大丈夫です^^

 

ちなみにこの方法は、炎症性の赤いニキビには向きません。むしろヘタにいじると悪化して化膿する危険もあるので、絶対に触らないようにしましょう。

 

ガーゼ,ニキビ,角栓