鼻にきびにオロナインどのくらいで効果ある?

鼻にきび,オロナイン

鼻にきびにオロナインは効果があるのでしょうか。オロナインと言えば、一家にひとつは置いてあるといわれるくらい、昔から愛用されているアイテムです。

 

 

そんなオロナインは、実は、にきびにも効果があります。オロナインには、クロルヘキシジングルコン酸塩液という有効成分が含まれていて、この成分には抗菌作用があり、皮脂が詰まってできたアクネ菌を殺菌してくれます。アクネ菌が原因で、にきびは発生するので、オロナインはにきびを治す効果があるのです。

 

 

また、オロナインは軟膏なので肌を乾燥させません。オリーブ油やワセリンなどの成分が含まれているので保湿効果もあります。オロナインが鼻にきびにどのくらい効果があるかというと、赤にきびであれば、1週間くらいで鎮静します。保湿クリームとして使えるので、洗顔後に塗ることで、予防効果も期待できます。

 

 

ただ、オロナインは、鼻にきび専用ではありません。鼻にきびをしっかり改善したいなら、リメリーがおすすめです。リメリーを使用すると、皮脂の分泌が少なくなるので、ボツボツの鼻が改善され、ツルツルの鼻になります。

 

鼻にきび,オロナイン